最新ギアをチェック

俺のベスト焚火ギア!焚火に行くときの道具まとめ2021

5 min

今年も俺の焚火ギア(My Bonfire Gear)、MBGの季節がやってきました。

焚火沼管理人の私が焚火に行くときに持っていくベストメンバーな焚火道具をまとめました。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

俺の焚火ギアかもーん!

マイベスト焚火ギア2021

マイベスト焚火ギア2021の一覧表です。

項目メーカー名称
焚火台TRIPATH PRODUCTS/コールマンGURU GURU FIRE/ファイアーディスクソロ
焚火シートDODタキビバビデブー
グローブCRUDGjora Elk Skin
ファイヤースターターGERBER/SOTOBG/マイクロトーチ
火ばさみTRIPATH PRODUCTSトリバサミ
火吹き棒ファイヤーサイドファイヤーブラスター80
着火剤PROCAMPTEKFAT ROPE STICK
husqvarnaキャンプ用斧38cm
ナイフHELLE/MoraknivTROFE/Garberg
片付け道具ユニフレーム/キャプテンスタッグ ウェーブスコップ/火消しつぼ
テーブルogawa/マウントスミタフメッシュテーブル/焚き火サイドタフテーブルミニ
チェアDODタキビチェア
ハンガーミニマルワークスインディアンハンガー
薪スタンドDODとなりのまきちゃん
収納道具snow peakギアコンテナ
マイベスト焚火ギア2021 一覧表

焚火台 “GURU GURU FIRE”

トリパスプロダクツ グルグルファイヤー
収納サイズ使用サイズ重量
W350×D350×H43mmW410×D410×H673mm7.2kg
GURU GURU FIRE Mサイズ スペック

メインの焚火台としてTRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)の「GURU GURU FIRE(グルグルファイヤー)」を使用しています。ソロ用としては大きいMサイズですが、豪快な火を楽しむのにはちょうど良いです。

セットで使えるトリバサミもかっこいいので気に入っています。

GURU GURU FIRE(グルグルファイヤー)レビュー記事

焚火台 “ファイアーディスクソロ”

収納サイズ使用サイズ重量
W320×D320×H100mmW320×D320×H160mm620g(網込み900g)
ファイアーディスクソロ スペック表

コールマンのファイヤーディスクソロはソロ用にぴったりのサイズで、設営・撤収がほんとうに簡単なので重宝しています。常に持っていきたい焚火台です。

ファイアーディスクソロ レビュー記事

焚火シート “タキビバビデブー”

タキビバブデブー 焚き火シート
収納サイズ使用サイズ重量
W330×D200×T50mmW1000×D1000×T2mm460g
タキビバビデブー スペック表

六角形のデザインでサイズ感がよく、使い勝手のいい焚火シートなので念のために持っていくのにちょうどいいです。

タキビバビデブー レビュー記事

グローブ “Gjora Elk Skin”

CRUD Gjora Elk Skin
手のひらの周囲手首から中指までの長さ重量
210mm200mm
Gjora Elk Skin スペック表

Gjora Elk Skin(ヨーラ エルク スキン)は、まさに一生ものでカッコいい鹿革のグローブです。もともと柔らかめの革ですが、使い込むほど柔らかく手に馴染むのが最高で、いい色合いがたまらない良き焚火のパートナーです。

ヨーラ エルクスキン レビュー記事

ファイヤースターター “BGファイヤースターター “

ガーバー ファイヤースターター
収納サイズ使用サイズ重量
φ20mm×H120mm100g
BGファイヤースターター スペック表

ロッドの芯が太く火花が出やすいので重宝しています。ファイヤースターターは火遊びの醍醐味で楽しいです。

キャップ部分に火口となる1〜2回分の綿が詰まっているので、焚火初心者でも安心して着火作業ができます。

GERBER ベア・グリルスファイヤースターター レビュー記事

ファイヤースターター “マイクロトーチ”

SOTO マイクロトーチ
収納サイズ使用サイズ重量
W50×D19×H90mm45g

コンパクトで持ち運びしやすく、火力が強いので風が強い日でも簡単に着火できるので重宝しています。

マイクロトーチ レビュー記事

着火剤”FIRE STRIP ROLL”

ペーパー着火剤 FIRE STRIP ROLL
収納サイズ使用サイズ重量
約100g

たくさん試したなかで、常に持っていきたい着火剤のポイントは「カッコよさ」「コンパクトさ」です。

FIRE STRIP ROLLはその二つを兼ね備えたお気に入りの着火剤です。

FIRE STRIP ROLL レビュー記事

火ばさみ”トリバサミ”

コールマン ソロディスク
収納サイズ使用サイズ重量
L520mm380g

正直いうと決して使いやすい方の火ばさみではないのですが、それを上回るカッコいい無骨感がたまりません。

トリバサミ レビュー記事

火吹き棒”ファイヤーサイド80″

ファイヤーサイド 火吹き棒
収納サイズ使用サイズ重量
φ35mm×L600113g

口に当たる木目の部分がワイルドなのに優しくて好きです。折りたためないタイプの火吹き棒なのですが、軽いので車に積みっぱなしにしても気にならないので好んで使っています。

ファイヤーブラスター80 レビュー記事

斧”ハスクバーナー38cm”

焚き火 斧 ハスクバーナ
収納サイズ使用サイズ重量
(約)W170×L380mm約500g

薪割りにちょうどいいサイズなのと、グリップが握りやすくキャンプ場で使いやすい斧です。取り回しが良く、これ1本あれば色んな薪のサイズを作れます。

ハスクバーナー38cm レビュー記事

ナイフ”トロッフェ”

ヘレナイフ トロッフェ シース部分
収納サイズ使用サイズ重量
刃長:92mm 刃厚:3.1mm 柄長:111mmナイフ:114g シース:40g

キャンプ場で使う全てのシーンに万能で使えるナイフです。バトニングやフェザースティックなども楽しめます。

手への感触も柔らかいので握りやすく使いやすいナイフです。

ヘレナイフ トロッフェ レビュー記事

後始末道具”ウェーブスコップ”

ユニフレーム ウェーブスコップ
収納サイズ使用サイズ重量
L:385mm200g
ユニフレーム ウェーブスコップ スペック表

焚火台に残った灰を炭置き場に捨てるときや地面に散った炭を拾い集めるときに使っています。

スコップとしてだけでなくウェービーになったつる部分が見た目の華やかさをプラスしてくれているので、無骨なキャンプサイトにあってもいい感じなのも気に入っています。

ユニフレーム ウェーブスコップ レビュー記事

テーブル”タフメッシュ テーブル”

ogawa タフメッシュテーブル
収納サイズ使用サイズ重量
W400×D300×H75mmW600×D400×H265~545mm2.3kg
ogawa タフメッシュ テーブル スペック表

ハイ・ローが調節できるタフなメインテーブルとして重宝しています。軽量でコンパクトなので基本的に車に積みっぱなしになっています。

ogawaタフメッシュテーブル レビュー記事

ミニテーブル”焚き火サイドタフテーブルミニ”

焚火サイドタフテーブルミニ
収納サイズ使用サイズ重量
W160×D200×H30mmW305×D200×H90mm700g
焚き火サイドタフテーブルミニ スペック表

ロースタイルで焚火を楽しむためにミニテーブルを使っています。主にスマホやカップなどを置いて使っています。

足が少し不安定ですが、天面のザラ感やサイズ感がとてもいいので気に入っています。

マウントスミ 焚き火サイドタフテーブルミニ レビュー記事

チェア”タキビチェア”

DOD タキビチェア
収納サイズ使用サイズ重量
W600×D80×H800mmW600×D500×H560mm3.3kg
DOD タキビチェア スペック表

超ロースタイルで焚火を楽しむ用のチェアです。地面に座っているかのような低さで、火吹き棒を使うのが楽しくなるチェアです。

程よい固さでリラックスしやすいですが、リラックスしている状態からの立ち上がりもスムーズで、両方兼ね備えているのが二重丸です。

DOD タキビチェア レビュー記事

ハンガー”インディアンハンガー”

ミニマルワークス インディアンハンガー
収納サイズ使用サイズ重量
W420×D60mmW660×D750mm550g
ミニマルワークス インディアンハンガー(Mサイズ) スペック表

何と言っても見た目がカッコいいですが、焚火で使う火ばさみや火吹き棒などをはじめ、使っていない調理道具などを見せながら収納しておける便利なハンガーです。

別売のポケットを装着することで、収納力がアップします。

ミニマルワークス インディアンハンガー レビュー記事

薪スタンド”となりのまきちゃん”

DODとなりのまきちゃん
収納サイズ使用サイズ重量
W370×D220×H120mmW660×D220×H510mm1.3kg
DOD となりのまきちゃん スペック表

濡れた地面から薪を湿気させないために薪スタンドは重要です。となりのまきちゃんは収納がコンパクトなのもお気に入りのポイントで、サイトの見栄えも良くなります。

DOD となりのまきちゃん レビュー記事

収納道具”ギアコンテナ”

スノーピーク ギアコンテナ
収納サイズ使用サイズ重量
W380×D270×H310mm720g
スノーピーク ギアコンテナ スペック表

焚火ギアをまるごと収納できる大きさのバッグで、広い開口部なのでガサッと入れることができて便利です。

フタはできませんが、汚れにも強いのでそこは高評価です。

スノーピーク ギアコンテナ レビュー記事

俺のベスト焚火ギア2021 まとめ

2021年のベスト焚火グッズでした。それぞれの使用感に関しては、個別レビュー記事がありますのでどうぞ、ご参考にそちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。