最新ギアをチェック

本格火吹き棒 ファイヤーサイド「ファイヤーブラスター80」レビュー

2 min
ファイヤーサイド 火吹き棒

今回オススメする火吹き棒は、ドイツ製本格的なファイヤーブラスターです。

こう見えて軽くて取り扱いが簡単。火吹き棒未所持・焚き火初心者の方にぜひオススメしたい定番の火吹き棒です。

火吹き棒の最初の一本をお探しの方もご参考にしてください!

ファイヤーサイド〈ファイヤーブラスター80〉のここがイイ!

ファイヤーサイド 火吹き棒
サイズ重量
φ35mm×L600113g

ファイヤーブラスター80の特徴はなんといっても持ち手と口元にあるブナ材の優しい風味に、アルミのスタイリッシュさが合わさったところです。

シンプルで飽きのこないデザインがかっこいい

余分な部分を排除したシンプルなデザインがスタイリッシュで、焚き火のギアとして一本持っておいて損ないなという感じです。

ブナ材の優しさに包まれる

手を添える持ち手の部分はブナ材でできており、ひんやり感ゼロでむしろ手に優しい温もりが伝わってくるよう。

また、口をつけて吹く部分もブナ材なので、吹くたび山男のような優し〜い気持ちになります。火を育むのにベストな心の持ち様はファイヤーブラスターによって育まれているのですね。

800mmの長さが絶妙、しかも軽い

この火吹き棒の長さは800mmで、チェアに座りながらも不自然な姿勢にはならない長さになっています。適度な距離で息が火元に届くよう計算されています。 

ファイヤーブラスター80はコンパクトに折りたたむことはできませんが、細く、軽いので場所は取りません。

見た目以上に軽い

材質がアルミでできているために見た目以上に軽く感じます。

これなら長時間吹いていても手が疲れることはないですね。(そんなに吹き続けることないけど)

耐久性、丈夫さについて

本体はアルミニウムでできているので、ステンレス製に比べて傷がつきやすく凹みやすいです。

耐久性はステンレス製に比べて劣るので、デメリットと感じることもあるかもしれません。ただ、火吹き棒ですので、使用上での耐久性はあまり重要ではないと思います。それより軽いというメリットが上かなと思います。

まとめ

・木のぬくもりを感じられるシンプルなデザイン
・コンパクトに折りたためないが、800mmの長さは絶妙
・見た目より軽く、持ち運びにも苦労しない

焚き火初心者にオススメする最初の火吹き棒はこれで決まりです。

関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。