最新ギアをチェック

焚火台?いいえ、アウトドアコーヒーを気軽に楽しめる「コーヒードリッパー」

1 min
スノーピークのコーヒードリッパー
焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

アウトドアでコーヒーを飲むって素敵やん?

まるで”焚火台”みたい!三角錐をひっくり返したカタチのコーヒードリッパーはアウトドアで大活躍します!

このフォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」はスノーピーク好きの人だけではなく、アウトドアでコーヒーを楽しみたい人すべてにおすすめです。

スノーピーク コーヒードリッパー「焚火台型」レビュー

スノーピークのコーヒードリッパー
使用時サイズ収納時サイズ重量
W104×D104×H96mmW170×D140×H14mm140g

フォールディングコーヒードリッパーはスノーピークから発売されています。

携帯性に優れたサイズ感で、ぺたんと畳んで持ち運べます。アウトドアでコーヒーが楽しくなる焚き火ギアです。

焚火台と同じ見た目のデザイン

スノーピーク定番の焚火台とそっくり!なデザインが特徴です。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

めちゃめちゃ可愛くないですか?

細くても安定感のある支柱

スノーピークのコーヒードリッパー

細い支柱で少し不安になりましたが、心配ご無用でした。意外と安定感があるので、一般的なサイズのマグカップなら多少動かしてもコーヒードリッパーが倒れるということはないです。

持ち運びが便利なコンパクトサイズ

snowpeak コーヒードリッパー

使用しないときはコーヒードリッパーを折り畳んで、薄いサイズにできます。なんといっても140 gという軽さなのでバックポケットにでも入れてアウトドアに気軽に持っていけます。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

持ち運びも楽々です。

市販のコーヒーフィルターでOK!

コーヒードリッパーには、コーヒーフィルターを装着する必要があります。特定のコーヒーフィルターが対応しているというわけではないので、家に買い置きがあればそれでも足りそうです。

まとめ

アウトドアコーヒーはロマンです。コーヒーの楽しみ方はいろいろありますが、ドリップコーヒーは定番の煎れ方で美味しく飲むことができるので失敗も少なく、外飲みコーヒーのおいしさを気軽に楽しめます。このスノーピークフォールディングコーヒードリッパーと一緒に、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

3 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。