最新ギアをチェック

【無骨な着火剤】ナイフで削ってワイルドに使え! FAT ROPE STICK

1 min
FAT ROPE STICK

まるで発煙筒のような見た目がかっこいい!必要な分をナイフで削り取って使用するワイルドで玄人向けな着火剤です。

「なになに、余計な荷物を増やしたくない?着火剤は必要な分を小分けにして持っていくだあ?…

バカヤロー!着火剤持っていく漢は黙って丸ごと1本だ!」

なんて剛腕タイプの人におすすめな着火剤です。

FAT ROPE STICK レビュー

FAT ROPE STICK
青空に映えるバッキバキカラーリング
使用サイズ重量
φ25×H150mm約90g

縦に15センチあるのでバトン並みにしっかり握れるサイズです。丸ごと持ち歩くと着火剤の占有率高めです。が、それもこの着火剤の良さです。

着火剤本体は、ロープ・紙・ウッドにパラフィンワックスが練り込まれて固形にされています。使う分だけ刃物でパッケージごと削り取り、ほぐして使用します。

雨にも強いパラフィンワックス使用

パラフィンワックスは水に溶けにくい性質を持ち、雨にも強いのが特徴です。ワイルドに使えますね。

ナイフで着火剤を削り取って、ワイルドに使用

FAT ROPE STICK
断面からぼろぼろこぼれやすいので注意

前述した通り、この着火剤は1本丸ごと持ち歩けるワイルドな楽しさがあります。

着火剤を削り取って使用するので、ナイフが必需品となります。かっこいいナイフも揃えたくなりますよ。

オールブラックでかっこいいナイフのレビュー記事はこちら

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

めずらしいタイプの着火剤だねぇ

THE外国みたいなパッケージ

外国の消防士がユニフォームで着ていそうなオレンジ色で、良くも悪くも日本製品では出せない色味とデザインが最高にかっこいいです。

プロキャンプテックには他にも着火剤がありますが、どれもデザインがツボです。ご興味あればぜひ他もチェックしてみてください。

まとめ

湿気りづらい着火剤なので残っても保存しやすく、次回の焚き火へ持って行けます。だんだんと着火剤が減っていく様子も、見ていると毎回の焚き火を思い出せて楽しいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。