最新ギアをチェック

【安い・軽い・使いやすい】三拍子揃ったキャプテンスタッグのパーコレーター

2 min
キャプテンスタッグ のパーコレーター

シンプルながらしっかりとアウトドアで使えるパーコレーターをお探しの方必見です。

ソロキャンにちょうど良いサイズのキャプテンスタッグのパーコーレーターのレビューです。

焚き火を眺めながら、アウトドアコーヒーを楽しみませんか。

キャプテンスタッグのパーコレーター

キャプテンスタッグ のパーコレーター
使用サイズ重量
W170×D105×H145mm約390g

満水容量は、約0.9Lでコーヒー2~3杯分くらい飲めます。(パーコレーターとして使わない場合)

選べる3種類、ソロキャンなら3カップ

「3カップ」「6カップ」「12カップ」の3種類のサイズ展開がされていますが、ソロキャンプなら3カップのパーコレーターがちょうどいいサイズ感です。

取手部分が木製で良いね!

木製の取手がアクセントになって良いですよね。火にかけてもそんなに熱くなりませんが、やけどには注意です。

ケトルとして使用可能

中のストレーナー(コーヒー粉を入れる場所)をはずすと、ケトルとしても使用できます。カップラーメンやスープを食べるお湯を沸かせます。これ1台でご飯とコーヒーができるので便利です。

キャプテンスタッグ パーコレーターの使い方

パーコレーターを使えば「ドリップコーヒー」を楽しむことができます。

必要なもの:火、水、コップ、コーヒー粉、パーコレーター

  1. STEP

    ケトルに水を入れる

    必要な量の水をケトルに入れる。水量は本体外側に線が入っているのでそれを目安に。

    中からもその線を少し確認できます。

  2. STEP

    ストレーナーのバスケット内にコーヒー粉を入れる

    コーヒー粉は粗挽きが適しています。エスプレッソではないので粉を詰めすぎないように。

  3. STEP

    ケトルにストレーナーをセットし、フタを閉め、火にかける

    コーヒー粉を入れたストレーナーをセットし、火にかけます。

    抽出具合はフタ部分の透明な所から確認できます。好みの色になれば完成です。

コーヒーは豆から挽くとさらにうまい

豆屋で焙煎されたコーヒー豆を買い、コーヒーミルでゴリゴリと豆を挽く。キャンプ場での楽しいひとときです。

挽きたての豆の香りが広がって、幸福度がグッも上がります。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

お店のオリジナルブレンドコーヒーが好きです。

まとめ

アウトドアコーヒー初心者に優しく、お財布にも優しい。しかも荷物はコンパクトに。ソロ焚き火でコーヒーブレイクしたい方におすすめできるパーコレーターです。

関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。