最新ギアをチェック

木製グリップと黒スチールが渋アツい!テオゴニア〈ファイヤープレーストング 〉を買う前に知っておきたいコト!

2 min
テオゴニア ファイヤープレーストング

初心者だけど、人と違う火ばさみがいいんだという方。利便性よりロマンを追い求めたいんだという方。

そんなあなたにオススメなのがテオゴニアの「ファイヤープレーストング」です。

実のところ、薪の掴みやすさではなかなか得点が伸びません。下手すれば百均に売っているトングのほうが上です。ので、購入を検討されている方向けに注意点などもまとめています。

テオゴニア ファイヤープレーストング レビュー

テオゴニア ファイヤープレーストング
使用サイズ重量
L420mm390g

見た目のデザイン:高級感があってかっこいい

グリップがブラックウォールナットになっているのでとにかく渋くてかっこいいです。

BBQとかでよく使うステンレス製の安っぽいイメージは出ません。初めてでもそれなりにやってる感が出せます。
何より、持った時の映え感が抜群です。

黒く引き締まった無骨なデザイン

本体は黒いスチールでできているので無骨なワイルドさも演出できます。持った感じ少し重いので、軽く腕筋に効いてポテンシャル次第でセクシーさも演出できそうです。

グリップがブラックウォールナット

グリップはブラックウォールナットなので使用するほどに味わい深い色味になっていきます。使用を重ねていくとよりかっこよくなってくるんだろうなというのがすぐ分かります。

これは経年変化好きにはたまりません。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

愛着が湧く一つの要因です。

使いやすさ、使用感について

正直にいうと、…使いづらいです。

慣れるまでが扱いづらいではなく、慣れてもイラッとするという一段階上のレベルです。

MAX可動域が広く、手が小さい方には向いていない

はさみのMAX可動域が広く、一度開ききってしまうと片手で抑えきれないので、両手で掴み直さないといけません。片手で楽に扱うためには可動域を制限して使用しなければいけません。

私は手が大きい方なのですが、それでも開きづらかったので手が小さい方には不向きな商品と言えます。

購入前に注意が必要

さらに、下記2点に注意が必要となります。

・偽物が多く流通している
・買ってすぐの開閉動作がとても硬い

偽物が多く流通している

amazonで見たところざっと10個くらい似たような形状の火ばさみの販売を確認しています。

購入前には必ず、発売元を確認しましょう。

買ってすぐの開閉動作がとても硬い

不良品かと心配するほどに開閉動作がカッチカチです。
ネット上にもその注意点は書かれていましたが、想像を超えました。カッチカチやぞ。片手で扱いづらい上に、この硬さは両手でも持て余します。

火ばさみの先端を持って10分ほど開閉動作を繰り返してやっと少し開きやすくなりました。556などの潤滑油をかけてあげるのもいいです。

まとめ

普通の火ばさみに飽きてしまった方にも一度検討してみてほしいカッチカチ商品です。

扱いやすさを取るか、渋アツなギアのロマンを取るか。迷うところですね。

ただし、似たような偽物もたくさんあるので購入の際は注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。