最新ギアをチェック

薪トートから陣幕へ!1石2鳥で使える焚火用トートバッグ

2 min
spoonful 焚き火トート

焚火用に陣幕(風除け)の購入を検討しているなら、薪トートにもなる一石二鳥の焚き火ギアをご存知ですか?自宅やショップからは薪を運ぶトートバッグとして、キャンプ場に着いたら今度は陣幕として…。こんなのどこの天才が考えたんでしょうか!

普通の薪トートでは物足りない欲張りさんにおすすめのギアです。

スプーンフル焚き火トートのレビュー

spoonful 焚き火トート
ソロ用オリーブ色の薪トート
トート時(マチ無し)風防時容量重量
W490mm×H380mm上W760mm×下W1300×H520mm約13L
スペック表:ソロサイズ

色はオリーブとベージュ、サイズはソロとファミリーの二種類で発売されています。

シンプルな作りながらしっかりと縫製がされている印象です。

薪トートと陣幕の2WAYが特徴

この薪トートのおすすめポイントを一言でまとめると、「陣幕を使うことへのハードルを下げてくれる」焚き火ギアです。

焚き火初心者がいきなり陣幕を買うのは少しハードルが高かったりします。陣幕としてだけじゃなくてトートバッグとしても使用できるので、仮に陣幕として使用しなくても買って損はないということになります。

陣幕として使用する

陣幕として使用するためには、別にロープとペグ、ポールを用意する必要があります。

ロープは2-4mくらいのもので、ペグは鋳造ペグだと安心感があっておすすめです。

陣幕に必要なもの

ポール、ロープもペグも陣幕にだけではなく、他のキャンプギアにも使えるので買っておいて損はないです。

スプーンフル  陣幕

ポールは550-600mmの長さが適正ですが、DODのコンパクトタープポールの700mmでも、そこまで変ではないです。

焚き火の陣幕の良さとは

陣幕は焚き火をするときに、風を避けるというのが基本的な役割となります。

ただ、個人的には陣幕で空間(スペース)を仕切ることで、自分のテリトリー感が増すことで、より落ち着ける居場所を作ることができる焚き火ギアだと思います。

焚火用トートバッグ まとめ

一回陣幕がどんなものかお試しすることができるギアです。なかなか初心者には手を出しづらいギアの陣幕ですが、これで陣幕の良さが分かれば本格的なものを買えばOKです!

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

陣幕入門にいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。