最新ギアをチェック

アウトドアでも気軽に楽しめるBODUMフレンチプレスコーヒーメーカー

2 min

個人的にはドリップコーヒーより気軽にコーヒーを楽しめるのがフレンチプレスです。

BODUMのCHAMBORDはクラシカルな雰囲気漂うフレンチプレスメーカーで、とてもカッコいいのに加え、使い方がシンプルなので長年じっくりと愛用できるアイテムです。

BODUM CHAMBORD フレンチプレス

BODUMフレンチプレスコーヒーメーカー レビュー

収納サイズ使用サイズ重量
W111×D80×H168mm355g

サイズは、350ml、500ml、1000mlの3種類です。ソロ〜デュオ用なら350mlで十分です。

メタリックのカラーがどれもカッコいい

BODUM CHAMBORDはゴールド、シルバー、ピンクゴールドと3種類のカラーバリエーションです。

安っぽくないメタリック加減なのが気に入っています。

フレンチプレスの原型をイメージしたデザイン

1950年代フランスのパリで広まった、フレンチプレスコーヒーメーカーをイメージしてつくられています。

ビーカー部分(耐熱ガラス)は交換可能

BODUMのビーカー部分(耐熱ガラス)はサイズが適合していれば交換することができます。万が一割ってしまっても、ビーカー部分を交換することができるので愛着持って永く使用することができます。

BODUM CHAMBORD フレンチプレスメーカーの使い方

使い方はとても簡単です。以下公式推奨の淹れ方です。

  1. STEP

    リッド(蓋)をあけてポットのなかにコーヒー粉を入れる

    フレンチプレス 粉を入れる

    1カップ(120ml)に対して、コーヒー粉7gの割合でポットに入れます。

  2. STEP

    ポットに90℃~96℃のお湯を注ぐ

    フレンチプレス お湯を入れる

    沸騰して1~2分経ったお湯をコーヒー粉の上から注ぎます。

  3. STEP

    リッド(蓋)をセット

    フレンチプレス リッドをセット

    フィルターを上げた状態でリッド(蓋)をセットし、注ぎ口の海溝部分を閉じるようにリッドを回転させる。その状態で4分間蒸らします。

  4. STEP

    フィルターを押し下げる

    ノブ(つまみ)に軽く力を掛けながら、ゆっくりフィルターを押し下げ、リッドを回転させ開口部を注ぎ口に合わせてコーヒーを注ぎます。

BODUM CHAMBORD ビーカー部分の交換方法

BODUMフレンチプレスコーヒーメーカー レビュー

ビーカーの取り外しには特殊な道具は必要ありません。交換の仕方はリッド(蓋)を外した状態で、ビーカー部分を掴んで上に引き抜くようにするとスポッと外れます。新しいビーカーを差し込めば、交換は完了です。

BODUM CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー まとめ

BODUMフレンチプレスコーヒーメーカー レビュー

フレンチプレスの原型をイメージしたデザイン
・メタリック部分がカッコいい
・ビーカー部分(耐熱ガラス)が交換可能
・永く愛用できるフレンチプレスメーカー

フレンチプレスコーヒーはアウトドアでも気軽に扱えて相性が最高です。BODUM CHAMBORDは、クラシカルな雰囲気でカッコいいです。アウトドアでのドリップコーヒーに慣れたら次のステップとして挑戦するのにおすすめの逸品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。