最新ギアをチェック

コンパクトなアイテムでアウトドアコーヒーが飲めるエアロプレスゴー

2 min
エアロプレスゴー

エアロプレスゴーは、アウトドアでゆっくりジワジワとプレスしていく面白さを楽しめるコーヒーメーカーです。

このエアロプレス1つで2パターンの抽出方法、飲み方ができるのがおもしろいです。また、収納ケースがマグカップになるなど、パーツを余すことなく使用できるのも特徴的です。コンパクトな荷物でコーヒーを楽しめるので、車中泊やツーリングキャンプに持っていくのもオススメです。

少しだけ抽出する工程が複雑なのですが、やり方を覚えてしまえば誰でも簡単にできます。

Aeropress GO(エアロプレスゴー)レビュー

エアロプレスゴー レビュー
 

この容器にコンパクトにコーヒーメーカーが収納されているので、持ち運びも簡単です。

エアロプレスゴーの内容物

エアロプレスゴーの内容物

フタ、チャンバー、プランジャー、マグカップ、リッド、ペパーフォルダー、キャップ、パドル(ヘラ)、スクープ(スプーン)、ペーパーフィルター(350枚)

基本的なものは全て揃っているので、あとはコーヒー粉とお湯を用意すればコーヒーを楽しむことができます。

フィルターは350枚入っているので、毎日飲んでもほぼ1年間は使える大容量です。アウトドアでのみ使うという場合はほとんどもう無限です。

スタンダード式・インバート式の2パターンの抽出方法

前述したとおり、エアロプレスゴーでは2パターンの飲み方が楽しめます。一つで二度楽しめるので、欲張りさん向きのコーヒーメーカーです。

詳しくは下記で説明しています。

エアロプレスゴー は2パターンの抽出法が楽しめる

エアロプレスゴー レビュー

共通のやることとして、キャップにフィルターをセットし、1度湯通し(リンス)しておくとペーパーフィルターの臭い消しになります。

スタンダート式の抽出方法

  1. STEP

    3が上にくるようにカップにセットします

    エアロプレスゴー レビュー

    フィルターをセットしたキャップを装着します。

  2. STEP

    スクープで1杯分粉を入れる

    エアロプレスゴー レビュー

    付属のスクープ(スプーン)一杯分のコーヒー粉を入れます。

  3. STEP

    1のところまでお湯を注ぎ、30秒ほどかき混ぜる

    エアロプレスゴー レビュー

    付属のパドルを使ってかき混ぜます。お湯の温度は80-85℃がおすすめです。

  4. STEP

    プランジャーを押し込んで抽出して完成

    エアロプレスゴー レビュー

    両手でじわじわとプランジャーを押し込んで抽出して、完成です。

インバート式の抽出方法

  1. STEP

    1が上にくるようにセットします

    エアロプレスゴー レビュー

    スタンダート式とは逆に1が上に来るようにセットします。

  2. STEP

    粉を入れ、お湯を注ぎます

    エアロプレスゴー レビュー

    スクープ1杯分のコーヒー粉を入れて、

    エアロプレスゴー レビュー

    2までお湯を注ぎます。

  3. STEP

    付属のパドル(ヘラ)で優しく混ぜる

    エアロプレスゴー レビュー

    パドルを使って、お湯と粉が混ざり合うように10回程度優しく混ぜます。

  4. STEP

    キャップをセットし、カップにセットする

    エアロプレスゴー レビュー

    フィルターをセットしたキャップをセットします。

  5. STEP

    コップに被せてひっくり返し、優しくプレス

    エアロプレスゴー レビュー

    カップ(コップ)をセットして、

    エアロプレスゴー レビュー

    エアロプレスをひっくり返して、両手でゆっくりと力をかけて押し込みます。最後まで押し切って抽出して完成です。

Aeropress GO(エアロプレスゴー)のまとめ

エアロプレスゴー レビュー

エアロプレスゴーは、二パターンの抽出法とコンパクトさが特徴的なコーヒーメーカーです。

自分のチカラを使って手動で抽出する体験はとても面白いので、ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。