最新ギアをチェック

焚き火とコーヒーとBIALETTI 本格的アウトドアコーヒーを楽しむ

2 min
bialetty

夜に星を眺めながら焚き火の目の前でコーヒーを飲む。最高じゃないですか。

BIALETTI(ビアレッティ)は、かわいい髭のおじさんがトレードマークの本格的なエスプレッソをアウトドアで楽しむことができるギアです。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

焚き火とコーヒーって最高やん

BIALETTIのレビュー

使用サイズ重量
95mm×140mm×170mm380g
上記は3カップ用BIALETTIのサイズ

サイズ展開が豊富

1カップから18カップまでたくさんのサイズがあるので、飲みたい杯数に合わせて選べます。

わたしは3カップ用のを使用しています。

バリエーションも豊富

シルバーのタイプ(写真)が一番ベーシックなタイプで、その他バリエーションやタイプが豊富なのも特徴です。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

自宅のキッチンにおけば華やかに!

こちらは山岳兵”アルピーニ”をモチーフにしたイタリア限定の発売モデルです。蓋の形状はアルピーニの制服の帽子をイメージしています。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

形状がめちゃくちゃツボ〜

もはや豊富すぎて選べません。迷ったらシンプルタイプがおすすめです。洗練されたイタリアンになれます。

BIALETTIの使い方はとても簡単

BIALETTIを使うのに特別難しいことは必要ありません。

下部(底)に水を注ぎ、フィルターにコーヒー粉を入れる

ビアレッティの水タンク

下部(底)の安全弁の下まで水を入れます。丸いポッチが安全弁です。だいたいそれにかからないくらい。

ビアレッティの粉入れ

フィルターにコーヒーの粉をすり切り一杯入れます。それを先程水を入れた下部にセットします。

上部を装着して、弱火で加熱

ビアレッティを火にかける

水とコーヒー粉を入れた下部に上部本体を装着したら、弱火にかけます。

ボコボコと沸騰してきたら完成です。

写真の焚き火台はKAMADO DELTAです。組み立て簡単で便利なミニ焚き火台です。

火にかけるときの注意

直火にかけるときは、取手が火にかからないように注意が必要です!

写真でもわかるように、わたしは強火にあててしまい大事なびあちゃんの取手を溶かしちゃってます。

焚火沼マキヲ

焚火沼マキヲ

小さめの火でじっくり淹れるのがおすすめ

まとめ

アウトドアではもちろん自宅でエスプレッソを飲むときにも最高を演出してくれます。使わないときはインテリアとして置いておいても可愛い!

キャンプ場に“髭のおじさん”も一緒に連れて行ってみてはいかがでしょうか。

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。